ブログ

2018年10月09日

社長が作った新米。施工いただいたお客様にお送りしました!

こんにちは!茨城県土浦市にある工務店、「NKハウジング」です。

 

芸術の秋、読書の秋、そして食欲の秋…()当社にとって秋は「収穫の秋」でもあります。

当社社長が取手市にて手がけているお米作り。その収穫を9月末に行いました!この社長米は、

「美味しいお米を当社のOBのお客様に食べてほしいという思いから続けているもので、今年で3年目になります。

もともと農家を営んでいた父親の跡を継ぐ形で、社長自ら田んぼを耕し、稲を植え、そして収穫まで担っています。今年6月のNKハウジング大感謝祭の際にも、景品として「社長米」が登場していますので、知っている方も多いと思います。

 

2

 

今回も、交代制で社員がお米の袋詰めを行いました。その数、、何と150袋!!5kg150袋ですからなかなかすごい数だと思います()。「お客様に喜んでいただけたらいいな~」などと社員と話しながらせっせと詰めました。

 

社長米の銘柄はコシヒカリ!社員でも試食しましたが、大変美味しかったです!

 

社長が良く「米造りと家造りは共通していると話していますが、一から何かを生み出して成果を得る、ということやお客様に喜んでいただける、ということ、

さらには自然を相手にして美味しいお米をつくることは、自然と調和して心地よい住処をつくる、という家造りにも似ていると改めて感じました。

現在当社が手がけている「オーガニックハウス」も、自然と調和した住宅がコンセプト。当社の家造りは自然と共生する、のがキーワードでもあります。

 

こちらの米作り、会社としても続けていけたらいいな、と思っています。

自然と対話しながら、楽しみながら社長をはじめ社員一同これからも米作り(と、もちろん家造り)にまい進していきたいと思います!

社長のつぶやき
社員のブログ・表紙7

Instagram表紙  

このページのトップへ戻る