ブログ

2018年07月12日

オーガニックハウスの特徴について~トンネル効果~

こんにちは!茨城県土浦市にある工務店、「NKハウジング」です。

 

今回は、当社のコンセプトハウスでもある「オーガニックハウス」について、特徴のひとつをご紹介します。それは、内部の広さと居心地の良さです。実際にモデルハウスなどで体感するとはっきりとそれを感じます。

 

3

 

この内部、特に空間の取り方はフランク・ロイド・ライトの思想に基づいたものです。ライトは、玄関を少し低めに設計し、内部に入るにつれてより広めの空間を取るように設計をしました。

これは、内部をより広く、明るく感じる「トンネル効果」と呼ばれる手法です。私たちもトンネルに入って、出口を出た時に開放的な気持ちになることがありますよね?ライトはこれを家で実践しようとしたのです。

 

人間の身体の大きさをベースにして、より空間を大きく見せるにはどうすれば良いか?その答えが吹き抜け空間や天井からの採光などを住宅内部のところどころに取り入れることでした。

 

開放的な空間をつくり出すことで、ライトは居心地の良さも生み出そうとしました。自然光がたっぷりと入る、あたたかで優しさのあるオーガニックハウスはこうやって形づくられています。

ライトはまた、「住まいは建築家が決めるのではなく、住まう人が何をしたいか、つまりどんな居心地の良い経験がしたいか、それから決定されるべきだ」とも語っています。

 

家に住む人の居心地の良さを一番に考える。それは、当社の家造りに対する思いと同じものです。ぜひ、当社のオーガニックハウスのモデルハウスで居心地の良さを体感してください!

2018年07月10日

スタッフ紹介~海老原正美代表取締役社長~

こんにちは!茨城県土浦市にある工務店、「NKハウジング」です。

 

今回は、スタッフ紹介と題しまして当社代表取締役社長、海老原正美について改めてご紹介させてください。

 

2

 

茨城県取手市出身。現在、妻、子供2人、孫1

4月~9月は米作りで、10月~3月までは来年に向けて田んぽの土造りをしております。たぶん休日の2/3は米作りで過ごしています。ライフワークとも言ってもいいですね。時々妻と旅行して楽しんでいます。

 

【子供の頃の夢は何でしたか?】

中学生のときは、バイク、車が大好きで今もその影響で乗ったバイクは3台、車は20台以上になります。ランドローバーは実に5台にものぼり、今はディスカバリー5に乗っています。中学生の頃は、エンジンの設計をするのが夢でした。

 

【現在はどんなお仕事をされていますか?】

住宅に関する全てを行っています。設計、現場、営業、監督は18番!!一番下手なのは社長業かな。今は5年後に会社を託すための「道」を造りたいと思っております。

 

【入社・創業の経緯をお教えください。】

過去に残したナカツネのお客様へのよりどころになること。そして自身の夢の再建をしたかったからです。

 

【仕事への熱い想いやこだわり、仕事の好きなところについてお聞かせください】

お客様の財産を預かる商売である、ということはまず正直でなければならないと思っています。

「常にあと一歩」考えること。あきらめないことです。

 

【お客様へ向けてのメッセージをお願いします】

意志のあるところ道はひらける」をモットーに、一つ一つにこだわった家造りをしています。少し遠まわりをして汗をかくことが好きな会社です。

2018年06月19日

建築家 フランク・ロイド・ライトに学ぶ当社の建築のあり方

こんにちは!茨城県土浦市にある工務店、「NKハウジング」です。

 

今回は、当社の家づくりのモデルにもなっている「オーガニックハウス」を提唱した、近代建築の巨匠「フランク・ロイド・ライト」についてご紹介したいと思います。

 

1867年、アメリカに生まれたフランク・ロイド・ライトは、生涯に渡って「有機的建築物」こそが、人間の暮らしに豊かさを与えてくれるとして世界に数々の建築物を残しました。日本でも、旧帝国ホテル(現在は愛知県犬山市にある明治村に現存)自由学園明日館(東京都豊島区に現存)など、彼の遺した建築物を見ることができます。

 

フランク・ロイド・ライトの提唱した「有機的建造物」とは、普遍的に、建物と環境が溶け合う「世代を超えて住み継がれる家」のことを現します。時代が変わったとしても、「しっくりくる」ということをとても大切にした住宅です。親から子へと世代交代しても、また時代や生活背景が変わったとしても、古さを感じさせない、いわば対応力のある家、というのが大きな特徴です。

 

流行に左右されない、飽きの来ない家は、ずっと長く使うことができます。昔からそこにあったような自然と調和した家は、住人の「資産」として、価値を残してくれます。この発想は、日本人の感覚にはない、発想といえるでしょう。

 

住宅を購入する人のほとんどが、35年ローンを組むと思います。しかし、せっかく家を建てたとしても、年数が経つにつれて古さを感じてしまう…それで、本当に良いのでしょうか。当社は、住宅の新しい「価値」を提供する、そんな家づくりをフランク・ロイド・ライトに学び、行っています。

 

5

2018年06月28日

社長の幸福論について

こんにちは!茨城県土浦市にある工務店、「NKハウジング」です。

 

今回は、少し趣向を変えて「社長の幸福論」についてちょっとだけ、お話したいと思います。

 

現在、農業と社長業に忙しくしている社長ですが、常々私たちに話すことがあります。

それは、「当たり前のことは当たり前ではない」ということです。

たとえば家族がいて、普通に暮らす日常。親が2人いて暮らすことに不自由なく過ごせていること。これらはそれだけで幸福なもの、有り難いことなのだと、社員に話しています。それと同時に、「何気ない日常を提供することが、私たちの役目である」とよく話しています。

職人さんや、社員が「当たり前のことを当たり前にやる」ことを前提としながら、加えて目の前のお客様に対して「本当に満足されているか」ということを、私たちは常に自分自身に問いかけています。お客さんの満足に近づけるような思考を欠かしません。

 

8

 

私たちが何より「幸福」だと思う瞬間、それは心からお客さんに満足していただくこと。そして、お客さんと長くお付き合いを続けていくことです。当社のお客さんの中には、個人の住宅のご依頼だけでなく、店舗を任せていただくこともあります。

当社を信頼していただけてお客様の笑顔が増えること、それが社長をはじめ当社の「幸福」につながっています。

2018年06月26日

全長なんと180km!「つくば霞ヶ浦りんりんロード」オープンしました!

こんにちは!茨城県土浦市にある工務店、「NKハウジング」です。

 

今回は3月下旬にオープンした「つくば霞ヶ浦りんりんロード」について、ご紹介したいと思います!

 

その距離なんと全長180km!!初心者の方だとなかなかヘビーな距離に聞こえてしまいますね()

つくば霞ヶ浦りんりんロード

https://www.ringringroad.com/

 

みなさん、もう行かれましたか?土浦駅前のサイクルショップなども綺麗に整備されましたよね!

「つくば霞ヶ浦りんりんロード」は旧筑波鉄道の跡地を使用した道路で、長年にわたる工事の末ようやく完成した道路です。早速スタッフがぐるっと一回りしてきました。今回は、土浦駅でレンタサイクルを借りてスタート!レンタサイクルは、ロードバイクやクロスバイク、またシティサイクル、キッズバイクもあります。

 

ちなみに今回はシティサイクルをチョイスし、土浦城周辺、そこからりんりんロードへ。道路は平坦で、すごく走りやすい!「これなら、ずっと走れそう…」と思えるほどです。途中、ベンチなどもあり、休憩スペースもきちんと確保されていました。田んぼの中をスイスイ進めるのですごく気持ちよかったです!

 

モデルコースは全部で11種類ほど、約6kmの軽めのコースから、上級者コースまで自分の体力や経験に合わせてサイクリングを楽しむことができそうです。

また、県外からのサイクリスト向けに、随時「サイクル専用臨時列車」もあるようです。風を切って走るサイクリングはとても気持ちよくておすすめ!また行きたいと思っています。

 

7

住まいのリフォームはもちろん修理・修繕も「NKハウジング」までご相談下さい

「NKハウジング」は、皆様の快適な住まいづくりをお手伝いするスペシャリスト集団です。木造住宅の建築やリフォーム・リノベーション工事に関するご相談は、「NKハウジング」までお気軽にどうぞ。
茨城にある「NKハウジング」のスタッフが更新するブログはこちらです。当ブログでは、現場スタッフが撮影した実際の工事の様子やリフォーム・リノベーションの施工事例などを公開しております。注文建築のご用命に限らず、皆様のご自宅で発生するどんな小さなトラブルも「NKハウジング」にお任せ下さい。お客様から頂いたご依頼には責任を持って最後まで対応させて頂きます。

社長のつぶやき
社員のブログ・表紙7

Instagram表紙  

このページのトップへ戻る