ブログ

2018年02月03日

節分

今日は「鬼は外!福は内!」で有名な節分の日です

豆まき3

みなさんは「節分」の意味についてご存知でしょうか?

なんて私が知っているような書き方ですが私自身もよく知らないので

ちょっと調べたのでみなさんにご紹介します(^_^)

 

節分とは本来、季節を分けるつまり季節の変わり目の事を意味するようです

日本には季節が移り変わる節目が年4回あります

立春、立夏、立秋、立冬が季節の始まりで

それぞれの前日が節分と呼ばれています。

そのなかでも、厳しい冬の季節を乗り越えた後の「立春」は

1年の始まりとして特に尊ばれ旧暦では一年の始まりとされており、

その前日の節分が一番メジャーになったと考えられてます。

これから始まる新しい1年の前に鬼を払い、不幸や災いのない

一年になるようにの願いを込めてこの時期に節分が行われるのです。

 

節分と言われてイメージするのは豆まきですよね。

「鬼は外!福は内!」と言いながら豆をまきますよね

豆まき2

では、なぜ豆まきをするのでしょうか?

その由来は、昔、京都にある鞍馬山から鬼が出てきて、都を荒らしていました。

そのときに鬼を追い払うのに炒った大豆を使ったことから豆をまくようになったようです。

また、鬼の目を表す魔の目(魔目=まめ)に豆をぶつけて魔を滅ぼす(魔滅=まめ)

などの語呂合せも合わさり、鬼に豆をぶつけることにより、邪気を追い払い

一年の無病息災を願うという意味合いがこめられています。

 

その他なぜ大豆を使う?とか鬼は外!福は内!の意味とか
色々意味合いがあるようですが
家族で楽しむイベント感覚で、しきたりにとらわれず家族みんなで
仲良く豆まきをして家族一年の無病息災を願うのが一番いいですかね

 

私も今日は早く帰って家族で豆まきして恵方巻き食べて
おいしいお酒を飲んで一年の無病息災を願ってみます(^_^)

 

社長のつぶやき 社員のブログ・表紙7

Instagram表紙  

このページのトップへ戻る