ブログ

2018年05月22日

地域活性化のために、私たちができること

こんにちは!茨城県土浦市にある工務店、「NKハウジング」です。今回のお話はずばり、「地域活性化」について、当社が考えていることをお話したいと思います!

 

お客様の施工エリアについてですが、

土浦市をはじめ、つくば市・牛久市・守谷市・稲敷郡・取手市・下妻市・筑西市・竜ケ崎市のほか、一部都内のお客様もいらっしゃいます。

 

主に土浦市周辺の地域に対して、私たちができること、それは地域の空き家をどうしたら解決できるのか、新たな土地利用がどうやったらできるのか、と考えています。その解決策としてのリノベーションや土地活用をご提案できればと思っています。これは前にも話した「ストック循環型社会」の実施とも言えるでしょう。

 

空き家をお持ちの方で、頭が痛い問題がまずその家を「どうするのか」ということ。住むのには難しい、かといって解体の費用がかかるとなかなか、できない…。

 

そういう現状で、私たちができるのがまず、空き地調査をして、土地、建物がどういう状況なのかを正確に把握することだと考えています。こういったことはやはり専門業者でなければ、また地元の方からの信頼なしには手がつけられない問題です。だからこそ、地元の企業が立ち上がり、空き家の現状を変えていかなければならないと思っています。

 

地域の空き家問題を解決する「担い手」として、地元の不動産屋等とも連携しながら、今後土地や空き家の利活用をしていきたいと考えています!

 

空き家や土地でもしお困りごとがあれば、ご相談も随時受け付けておりますので、どうぞお気軽にご連絡いただければ幸いです。

 

 

1970年代の住宅団地

社長のつぶやき 社員のブログ・表紙7

Instagram表紙  

このページのトップへ戻る