ブログ

2016年10月05日

土浦市 善應寺様

いつもお世話になっている土浦市真鍋の善應寺様

 

関東八十八ヶ所霊場の第三十五番札所にもなっています。

今回は1814年に建立された観音堂の工事をさせて頂きました

 

《 工事写真 》

%e7%84%a1%e9%a1%8c

 

 

《 工事写真 》

dsc06133-1

 

どこを工事したでしょう

分かりますか

そうです賽銭箱の両脇にあるやつです。

 

dsc06136-1

これは「結界(けっかい」といい、早く言えば あちらの世界と

こちらの世界の境界線とでも言いますでしょうか・・・

 

長年の経年劣化により、今回新しく作り直しすることになりました

 

実物の寸法どおりに大工さんに加工して刻んでもらい、まったく新しいものが

できましたーーー

釘やビスを使わず完璧な仕上がりです。

 

今は貴重な檜材の無節3寸角です。

新たな命が吹き込まれました。間違いなく何十年はもつでしょう

 

お近くを通った際は是非見てみてください

 

 

社長のつぶやき 社員のブログ・表紙7

Instagram表紙  

このページのトップへ戻る