ブログ

2018年10月23日

U様完成見学会(10/27.28)趣味にこだわる家

こんにちは!茨城県土浦市にある工務店、「NKハウジング」です。

 

今回は、10/27(土)28(日)に行われるU様邸の完成見学会のお知らせをしたいと思います!
U様はご夫婦2人とお子様3人(成人2人)の計5人家族のお客様。ご家族大変仲が良く、家が出来上がるまでを楽しみにされていた姿がとても印象的でした。

 

6-1

 

筑波山のふもとに建てられた、U様邸。土地探しからお手伝いさせていただきました。
お子様の学区外にならないように、またご実家からあまり離れないように、などの条件をお聞きしながら
ゼロの状態から進めていきました。
いろんな土地を一緒に見ていきながらその土地のメリット、デメリットをご説明させていただき、ご提案させていただきました。
当社では設計プランを書く前に、土地を含めた資金計画からスタートします。そうすることで、お客様ご自身に納得していただきながらプランを作成することができるのです。

 

6-2

 

外観や室内の設計では、一般的な間取り4LDKでシンプルなデザインを希望されていました。
ご夫婦に20歳前後の息子さんと娘さん、それに中学生の次男さんの計5人家族。「お子様それぞれの部屋が欲しい」ということで、一部屋ずつ意見を聞きました。
お子さんが過ごすのに8畳ずつの広さを取り、お子様の部屋にこだわりました。

 

フイギュアを飾る棚や、壁掛けテレビを設置するスペース、さらに作り付けのベッドなどご希望に合わせてオリジナルの建具を作ったのも特徴のひとつです。

 

部屋ごとにお子様のカラーを出した住宅となりました。家族だんらんの時を過ごすスペースと、プライベートの空間の両方を兼ね備えご家族の想いを反映させた家になりました。
ぜひ、U様邸の完成見学会、お越しください!

 

10/27(土)28(日)
10:00~16:00
場所:桜川市真壁町酒寄
予約はこちら
https://nkhousing.co.jp/event/4779

2018年10月16日

つくば市で現在建築中!~オーガニックハウス「モルディナ」建築状況~

こんにちは!茨城県土浦市にある工務店、「NKハウジング」です。

 

今回は、つくば市で現在建築中のオーガニックハウス「モルディナ」について、建築状況をお知らせしたいと思います!

10月上旬に上棟し、いよいよその全体像が見えてきました。「モルディナ」はオーガニックハウスの中でも一番新しいシリーズです。建築家であるフランク・ロイド・ライトのデザインを継承した中で、新しいシリーズが生まれてきているのです。

 

4-1

 

その独特なデザインと、「外と中の一体性」「自然の中に溶け込む有機的建築」など普遍的な考え方はオーガニックハウスの一番の魅力です。

 

今回、茨城県内のさまざまな風土や、平屋が好まれるといったものを理由にしてモルディナを採用しました。

アルモニー・インテグラル・モルディナの3種類の新しいデザインシリーズの中で、モルディナに平屋的な造りを感じ、社内全員で決めました。ちなみに関東地区で、現在モルディナを見られるのは当社だけとなっております。

 

外観では、屋根を見せないことで大きく、横に広く見える特徴があります。

水平ラインを意識した横に長いデザインは、「地面に根付く」「土地に根付く」

というどことなくローカルな雰囲気も残しています。

内部の特に1階は大空間が広がる、開放的な雰囲気です。

 

また、モルディナにおいてもJWOOD工法を採用JWOOD工法とは、優れた木材を使い、接続部を金属でつなぐという工法のことで、強い耐震性を発揮してくれるものです。

モルディナは一般的な住宅に比べると複雑なデザインをしているので、耐震性も考慮しました。

さらにSG工法を使用して、免震対策も完備。

建物には耐震性、土地には免震対策でWの安心を備えました。

 

内装にもこだわりを持ち、窓枠ひとつとってもデザイン性を追求したつくりになっています。

その分現場でのカット作業等多くなりますが、より良いものを見ていただくために現在製作を進めています。

 

4-2

 

当社はフランク・ロイド・ライトの認証を受けた正式パートナーです。

県南地域ではオーガニックハウスを手掛けているのは当社のみとなっています。

ぜひ、モルディナの完成を楽しみにお待ちください!

 

4-3

2018年10月18日

秋の行楽に、つくば市にある筑波山のハイキングはいかがでしょう?

こんにちは!茨城県土浦市にある工務店、「NKハウジング」です。

 

今回は、秋の行楽シーズンに向けて、おすすめレジャースポット「筑波山」をご紹介したいと思います!

日本百名山にも数えられ、全国的にも有名な筑波山ですが、やはりいいものです()筑波山はパワースポット、と呼ばれたりもしているそうです。

大人だけでなく、お子さんでも登っている姿を多く見かけるので、ご家族での秋の行楽にはぴったり!特に11月の紅葉時期はかなり混雑することでも有名です。

 

標高は877m。登山(トレッキング程度です)でも、またケーブルカーやロープウェイでもアクセス可能です。筑波山途中にある駐車場に車を停めて、そこから徒歩で登っていくこともできます。

ロープウェイ発着場や、各レストハウスにはレストランやカフェなども完備しているので、お腹が空いても安心です!

 

何と言っても山頂から見る景色は格別!!関東平野が一望できるだけではなく、冬、お天気さえよければ新宿都庁まで見えることもあります!四季折々変化する、山頂からの景色も楽しめます。

 

もうひとつ、筑波山と言えば忘れちゃいけないのが「ガマの油口上」ですよね!

「何にでも、効く~!」という口上があまりにも有名ですが、ガマの油が買えるのは(傷口や肌荒れの薬です)ここ筑波山だけだそうです!

ぜひ筑波山に行った際にはガマの油口上も聞いてみてくださいね!

 

筑波山

http://www.ibarakiguide.jp/db-kanko/mt_tsukuba.html

 

5

 

引用:観光いばらぎ

2018年10月11日

スタッフ紹介|総務を担当する大塚です

こんにちは!茨城県土浦市にある工務店、「NKハウジング」です。

 

今回は当社のスタッフ、大塚をご紹介したいと思います!

 

SONY DSC

 

――はじめに。自己紹介をお願いします。趣味や休日の過ごし方なども教えてください。

総務をしております。大塚直子です。私は2人の娘がいて、中学生と小学生で、バレーボールをやっているので、休日は体育館にいる事がほとんどです。

一人の時間ができた時は、窓を開けて音楽を聴きながらゆっくり何もしない時間を作る事が至福の時です。

 

――入社の経緯を教えてください。

派遣会社の方のすすめでパソコンのスクールへ行き、その後お仕事を紹介して頂いたのがこのNKハウジングでした。

子供がまだ小さかったので働くには不安もありましたが、通勤圏内である点、何より家庭への理解があるという点に魅かれて入社させて頂きました。

 

――現在の業務を教えてください。

私の仕事は、書類作成・処理・データ入力・電話・来客対応など事務全般です。私は接客も好きなので、見学会やイベントにも出ます。

 

――仕事への熱い思いやこだわりを教えてください。

私は総務なので一日中事務所にいる管理人のようなものですね!()

スタッフが気持ちよく仕事ができることが良い雰囲気を作り出すのだと思います。

その雰囲気の良さがお客様に伝わり、結果としてNKに関わる方がたくさんの笑顔になって頂きたいなと思い、日々励んでおります。

先日私が作成した設備の取説ファイルを担当者がお渡ししたところ、お客様から「これ大塚さんが作ってくれたの?ありがとうと伝えて下さい」と温かなとてもうれしいお言葉を頂き感動しました。お客様と直接お会いする事は少ないですが人生の大切な一大イベントに携われてとても光栄に思います。

 

――NKハウジングの長所はどんなところですか?

地元の工務店ということもあり、たくさんの方々から直に声が届く!そんな会社です。

直に届くからこそ、対応も早くお客様に喜んで頂けます。「報・連・相」も早くお客様のご要望に限りなく近づける事ができる体勢なのが長所です。常に新しい情報収集をしている為どの世代の方にもご納得頂けるデザインや技術があるのも特長です。

 

――最後に。お客様へメッセージをお願いいたします!

家はただ住むためのモノではなく、ここからたくさんの出会いがあり、近所、学校、会社と生活の全ての基盤となります。とても大切な事なのでじっくり考えていただければと思います。

また、少しでも分からない事があれば遠慮せずご連絡下さい。私も家を建てた時分からない事がたくさんありました。「私がお客様の立場だったら…」という観点を持ち続け不安を安心に変える、ありがとうと喜んで頂けるお手伝いができれば幸いです。

2018年10月09日

社長が作った新米。施工いただいたお客様にお送りしました!

こんにちは!茨城県土浦市にある工務店、「NKハウジング」です。

 

芸術の秋、読書の秋、そして食欲の秋…()当社にとって秋は「収穫の秋」でもあります。

当社社長が取手市にて手がけているお米作り。その収穫を9月末に行いました!この社長米は、

「美味しいお米を当社のOBのお客様に食べてほしいという思いから続けているもので、今年で3年目になります。

もともと農家を営んでいた父親の跡を継ぐ形で、社長自ら田んぼを耕し、稲を植え、そして収穫まで担っています。今年6月のNKハウジング大感謝祭の際にも、景品として「社長米」が登場していますので、知っている方も多いと思います。

 

2

 

今回も、交代制で社員がお米の袋詰めを行いました。その数、、何と150袋!!5kg150袋ですからなかなかすごい数だと思います()。「お客様に喜んでいただけたらいいな~」などと社員と話しながらせっせと詰めました。

 

社長米の銘柄はコシヒカリ!社員でも試食しましたが、大変美味しかったです!

 

社長が良く「米造りと家造りは共通していると話していますが、一から何かを生み出して成果を得る、ということやお客様に喜んでいただける、ということ、

さらには自然を相手にして美味しいお米をつくることは、自然と調和して心地よい住処をつくる、という家造りにも似ていると改めて感じました。

現在当社が手がけている「オーガニックハウス」も、自然と調和した住宅がコンセプト。当社の家造りは自然と共生する、のがキーワードでもあります。

 

こちらの米作り、会社としても続けていけたらいいな、と思っています。

自然と対話しながら、楽しみながら社長をはじめ社員一同これからも米作り(と、もちろん家造り)にまい進していきたいと思います!

住まいのリフォームはもちろん修理・修繕も「NKハウジング」までご相談下さい

「NKハウジング」は、皆様の快適な住まいづくりをお手伝いするスペシャリスト集団です。木造住宅の建築やリフォーム・リノベーション工事に関するご相談は、「NKハウジング」までお気軽にどうぞ。
茨城にある「NKハウジング」のスタッフが更新するブログはこちらです。当ブログでは、現場スタッフが撮影した実際の工事の様子やリフォーム・リノベーションの施工事例などを公開しております。注文建築のご用命に限らず、皆様のご自宅で発生するどんな小さなトラブルも「NKハウジング」にお任せ下さい。お客様から頂いたご依頼には責任を持って最後まで対応させて頂きます。

社長のつぶやき 社員のブログ・表紙7

Instagram表紙  

このページのトップへ戻る