ブログ

2018年09月04日

SG工法の良さは、住宅を撤去した時にも分かります!

こんにちは!茨城県土浦市にある工務店、「NKハウジング」です。

 

今回は、当社がおすすめてしているSG工法の魅力を紹介したいと思います。SG工法とは、スーパージオ材と呼ばれる樹脂を地中に埋め、その上に住宅を建てる工法のことです。

 

スーパージオ材を埋め込む際に、同量の土を取り除くのがSG工法のポイント。こうすることで、地盤自体が軽量化できます。万一軟弱地盤で地震が起こった際にも、沈み込むことなく建物を守ることができるのです。

 

実際、東日本大震災が起こった際、船橋市に建てられたスーパージオ材入りの住宅は倒壊や液状化による不同沈下に合うことがなく無事だったことが分かっています。

 

現在住宅を建てる際に瑕疵担保責任保険に加入するには、地盤調査の実施が規定されています。なおかつ、地盤に弱さがあった場合には補強をしなければならない、という規定に変わりました。

つまり、地盤調査を行い何か不具合があった場合には補強をすることが必要だということです。

通常であれば、杭(のようなもの)を入れなければなりません。

鋼管杭(こうかんくい)や、柱状杭(ちゅうじょうくい)と呼ばれるこの杭は、入れる時よりもむしろ「抜く」時に問題が多いと言われています。

 

抜く際に費用が発生するだけではなく、杭を撤去せずにそのままにしておくことで土地の価値が下がってしまう可能性もあります。

この点、SG工法であれば、撤去は非常に簡単!樹脂製の軽量なものなので、地中に埋め込んだスーパージオ材を取り除くだけでOK。杭を抜くときのような重機や手間もかかりません。

 

撤去するのが簡単で、土地の価値を落とさないSG工法。当社では自信を持っておすすめしています。

詳しくはこちらをご覧ください。

一般社団法人 地盤対策協議会

http://www.chitaikyo.or.jp/

 

1

2018年08月21日

当社が思う、工務店が生き残るために必要なこと

こんにちは!茨城県土浦市にある工務店、「NKハウジング」です。

 

今回は、地元の工務店である当社がこの先、生き残っていくために必要なことだと思っていることをお話ししたいと思います。

 

当社に在籍する設計士や営業担当は、実に個性豊かなメンバーが揃っています()日替わりで書いている「スタッフブログ」を読んでいただいている方は、スタッフが日々どんなことを考え、またどんなプライベートを送っているかご存知の方もいらっしゃるかと思います。

 

他方、設計する際にもスタッフそれぞれの特徴があります。例えば、お客様から住宅のヒアリングをしながら、頭の中で間取りを組み立てていくタイプ。

一方、お客様がお話しされた内容を細かく聞いて、一つずつ慎重に進めていくタイプ。

あるいは、お客様が考えているイメージをさらにブラッシュアップした形で提案をどんどんしていくタイプ…など、本当にさまざまです。

 

しかし、当社はこれこそが、会社が生き残るために必要なことだと思っています。すなわち、スタッフの趣味嗜好が出たり、個性が出たりしながら、お客様とよりよい住宅を造り上げていくのが、会社の味だと考えるからです。

 

もちろんそれは、お客様が持つ個性に対応できる、という面からも非常に重要なことです。あらゆる嗜好をお持ちのお客様に対して、私たち地場の工務店がどう応えていくか。それには、単にデザインだけを揃えても、意味がないと思うのです。

多様性を重んじ、お客様の個性に応える。それは会社の個性にもなると私たちは考えています。

 

よく言われることではありますが、お客様にとって住宅を持つということは、人生で一番大きな買い物です。

「長く家を持たせるにはどうすれば良いか?」ということも同時に私たちは考えています。

 

その中で、SG工法やシロアリ工法など、より良いものがないか常に研究し、お客様に提供すること。これが当社の使命だと考えています。

 

5

2018年08月30日

耐震・免震・制震・減震の言葉の違い、知っていますか?

こんにちは!茨城県土浦市にある工務店、「NKハウジング」です。

 

さて、9月1日の「防災の日」が迫ってきましたね。例年、避難訓練などをする会社や学校も多いのではないでしょうか?今年は、地震や豪雨など災害に関するニュースも多く聞かれる夏になりましたね。

 

防災の日に合わせて、今回は地震対策で行われる「揺れ対策」についてそれぞれ説明したいと思います。
家を守るために行う「揺れ対策」その対策にもさまざまな種類があるのをご存知ですか?
耐震・免震・減震・制震対策には、それぞれ、揺れに対して対応に違いがあります

 

耐震…揺れに「耐える」のが耐震、というつくりです。建物そのものを頑丈にすることで揺れに耐えるのが耐震、という考え方です。

 

免震…建物と、基礎との間に「免震材」と呼ばれるものを設置し、揺れが起こった際に建物に揺れを伝えない、というのが免震の考え方です。

 

減震…減震とは、読んだ通り、揺れを「減らす」考え方です。SG工法がこの考え方を採用しています。減震材を地中に埋めることで揺れを建物に伝えないようにする、という考え方です。

 

制震…制震とは、建物の内部に「制震材」と呼ばれるものを設置し、その制震材に揺れを吸収してもらい、建物を揺れから守る、という考え方です。

 

これだけ読んでも良くわからない…という方もいらっしゃるかもしれませんが、まず考え方で大きく違うのは「建物に揺れを伝えない」か「建物に揺れを伝えても建物自体の強度を上げる」かです。

 

強い地震があった時に、地震に強い家、ということで建物が残ること、それは大切かもしれません。しかし、もっと大切なのはたとえ建物が壊れたとしても、そこに住んでいる人の「生命を守ること」が一番大切だと思います。

 

家を建てる際に、どの考え方を採用すればよいのか迷った際、ぜひ私たちにご相談いただけたら幸いです。

 

長野県神城断層地震

2018年08月28日

世代を超えて住み継がれる家・変わっていく家

こんにちは!茨城県土浦市にある工務店、「NKハウジング」です。

 

今回は、当社がミッションにも掲げているストック循環型社会について織り交ぜながら、どんな住宅を造っていきたいか、についてお話ししたいと思います。当社が思う家造り。それはお客様に満足していただき、住み心地が良いと思っていただくこと、そして住む人の命を守ることを一番に考えています。

 

7-1

 

家も人間と同じで年を取っていきます。10年、20年と住み続けていった時、考えるのが「その家をどう維持するか?」ということではないでしょうか。

維持するためには当然、「どのように家を造ったか?」が重要となります。お客様の家はそれぞれ間取りも違えば、使用する材料も異なります。そのデータを保全して、リフォームや建て替えが起こった際に、そのデータを活かしながら住宅を「活かす」ことを考える。これが当社の考えるストック循環型住宅です。

 

過去の図面データを保全していますので、基本的な構造や骨組み位置を把握することができます。また、どういう材料でどういう風に施工したか、ということも把握しているので構造や骨組みをそのまま利用して再生するとどういった不具合が生まれるか、補強が必要かといった予想を立てて工事をすることができます。

実はこれは住宅にとってはとても重要なことなんです。

 

データがあれば、「床が腐っている」ということに対して「こういう原因がある」という予想を立てたうえで、リフォームや修復ができます。すなわち的外れにならず、家を傷めずにリフォームなどができる、ということになります。

 

時代が変わっても、受け入れられる受容性のある家、そしてリフォームなどを行って家を維持をすることによって普遍性を生み出していくことは、おのずと住宅そのものの「資産価値が上がる」。それこそが私たちの目指す家造りなのです。

 

これからも、世代を超えて住み継がれていく家を目指して日々、努力していきたいと思っています。

 

7-2 7-3

2018年08月23日

今週末は、「まつりつくば2018」が開催されます!

こんにちは!茨城県土浦市にある工務店、「NKハウジング」です。

 

さぁ、今年もこの季節がやってまいりました~!8/25(土)26(日)に開催される、「まつりつくば2018」つくば市最大のお祭りとして、例年たくさんの人出でにぎわいます。楽しみにしている、土浦市の方も多いのではないでしょうか?(当スタッフは楽しみにしております!()

 

何と言っても一番の見どころは、まつりパレードのイベントで見ることのできる、圧倒的な大きさと迫力がある「ねぶた!」夜ライトアップされたねぶたが歩く様子は思わず「おお~」と声が出てしまいますよね!また、日本一の大神輿や秋田の名物である竿灯(かんとう)も登場するなど、各地のお祭りがつくばで見られてしまうオトク感もあります()

 

もちろん、それだけではなく当日は模擬店や露店、またバザーなどさまざまなお店やイベントが勢ぞろい。昼から夜まで一日中楽しめます!

 

もともとつくばという町は、新しくできた町、今では学園都市としても有名ですが、他の地域や外国人などさまざまな人がいることから文化も独特なものがあるそうです。ちょっとした国際都市といっても良さそうです。

 

「まつりつくば2018」、ぜひお出かけしてみてくださいね!

 

日時:8/25(土)26(日)

場所:つくば駅周辺会場

※お祭り当日は周辺の混雑が予想されますので公共交通機関の利用がおすすめです!

詳しくはこちら

https://www.matsuri-tsukuba.com/

 

※画像はイメージです。

 

青森ねぶた

住まいのリフォームはもちろん修理・修繕も「NKハウジング」までご相談下さい

「NKハウジング」は、皆様の快適な住まいづくりをお手伝いするスペシャリスト集団です。木造住宅の建築やリフォーム・リノベーション工事に関するご相談は、「NKハウジング」までお気軽にどうぞ。
茨城にある「NKハウジング」のスタッフが更新するブログはこちらです。当ブログでは、現場スタッフが撮影した実際の工事の様子やリフォーム・リノベーションの施工事例などを公開しております。注文建築のご用命に限らず、皆様のご自宅で発生するどんな小さなトラブルも「NKハウジング」にお任せ下さい。お客様から頂いたご依頼には責任を持って最後まで対応させて頂きます。

社長のつぶやき 社員のブログ・表紙7

Instagram表紙  

このページのトップへ戻る