ブログ

2018年02月06日

スカルプD

火曜日担当です。

最近、頭皮の生え際が気になり初め、会社の「○ゲ」の仲間入りにならないように、スカルプD始めました。笑

しかし、値段が高いですねー。

シャンプー・トリートメント・育毛トニックの3点セットでざっと1万円

効果絶大は間違いなしのはず・・・

3ヶ月でボーボーになる予定です。

何も効果なかったらお客様相談室にクレーム電話してみようかな 笑

DSC05476

 

さて現場ですが、

牛久市の現場は浴室の解体が終了し、土間コン打ちです。

DSC05442

土浦市内の駐車場工事も始まりました。

DSC05398

同じく土浦市内でダイニングキッチンの改修も始まりました。

DSC05387

 

また来週~

 

 

2018年02月05日

今年も流行りにのりました(泣)

ニュースでインフルエンザの患者数がまだ増加しているとやっていましたね

 

インフルエンザ-流行-イラスト

(HPから引用)

うちもその一人でしたー

1月長女の小学校の学級閉鎖からはじまり、その日に娘も発症

B型でしたが、高熱が出て大変な一週間でした

熱が下がりかけて2日後、再び40度越えしてしまい、その時刻が21時半・・・

知っていた病院が22時までやっていたから良かったのと

その日は大雪だったので患者さんがいなかったのがラッキーでした

 

 

子供がいると休みの日や、夜に病院へ行くという経験を1度は

するもんですよね

大きい病院は待ち時間で疲れてしまうので

日頃からそういう病院をチェックしておくと心強いです

春

暖かな春が待ち遠しいですね

今はまだ寒いから外に出たくないけど

あったかポカポカ陽気になったらランニングを開始するぞー

あたたかくなったら・・・

2018年02月03日

節分

今日は「鬼は外!福は内!」で有名な節分の日です

豆まき3

みなさんは「節分」の意味についてご存知でしょうか?

なんて私が知っているような書き方ですが私自身もよく知らないので

ちょっと調べたのでみなさんにご紹介します(^_^)

 

節分とは本来、季節を分けるつまり季節の変わり目の事を意味するようです

日本には季節が移り変わる節目が年4回あります

立春、立夏、立秋、立冬が季節の始まりで

それぞれの前日が節分と呼ばれています。

そのなかでも、厳しい冬の季節を乗り越えた後の「立春」は

1年の始まりとして特に尊ばれ旧暦では一年の始まりとされており、

その前日の節分が一番メジャーになったと考えられてます。

これから始まる新しい1年の前に鬼を払い、不幸や災いのない

一年になるようにの願いを込めてこの時期に節分が行われるのです。

 

節分と言われてイメージするのは豆まきですよね。

「鬼は外!福は内!」と言いながら豆をまきますよね

豆まき2

では、なぜ豆まきをするのでしょうか?

その由来は、昔、京都にある鞍馬山から鬼が出てきて、都を荒らしていました。

そのときに鬼を追い払うのに炒った大豆を使ったことから豆をまくようになったようです。

また、鬼の目を表す魔の目(魔目=まめ)に豆をぶつけて魔を滅ぼす(魔滅=まめ)

などの語呂合せも合わさり、鬼に豆をぶつけることにより、邪気を追い払い

一年の無病息災を願うという意味合いがこめられています。

 

その他なぜ大豆を使う?とか鬼は外!福は内!の意味とか
色々意味合いがあるようですが
家族で楽しむイベント感覚で、しきたりにとらわれず家族みんなで
仲良く豆まきをして家族一年の無病息災を願うのが一番いいですかね

 

私も今日は早く帰って家族で豆まきして恵方巻き食べて
おいしいお酒を飲んで一年の無病息災を願ってみます(^_^)

 

2018年02月02日

オーガニックハウス キーストン☆

今回の商品説明は、『Kyeston』です

特徴は何と言っても正面から見たこの深い軒と、ガラス窓です

KS外観 KS外観夜景

 

『キーストン』は、1900年代初頭にF.L.ライトが完成させた建築様式「プレーリーハウス」の一つ「イザベル・ロバーツ邸」をモチーフにデザインしています。
プレーリーの基本である十文字の平面を持つシルエットと、大きなガラス面の出窓が特徴的なファサードと隅落しから生まれる劇的なキャンチレバーは建物を雄大に演出します。

リビングに配された3面の連続窓や地平線のような、安定した安らぎと落ち着きをもたらす水平ライン。これも特徴のひとつです!

key03KSリビング2

この開放感

 

この写真はかなりの建築規模ですが、オーガニックハウスではキーストンの特徴やコンセプトを取り入れつつ、お客様のご要望や敷地に合った最適なプランをご提案させていただきます!

お気軽にご連絡ください

 

2018年02月02日

天空の城にも負けない絶景!と言われる場所へ

先日、娘のミニバスの試合の応援に日立まで行きました

_20180202_095623

子供たち、親御さん、一致団結して応援していました

一致団結したチームは、たくさんの感動もありとても素敵でした

 

 

せっかく日立まで行ったので

【天空の城にも負けない絶景!と言われる場所】日立駅に行って来ました☆彡

_20180202_100123

 

駅の中を歩いていくと。。。その先に絶景がありました

 

日立駅

【ウィキペディアより】

日立駅2

【ウィキペディアより】

 

【天空カフェ

太平洋を一望できるカフェもあり、他県からわざわざ来られる方もいらっっしゃるようですね

_20180202_104652

DSC_0808

 

天空に浮いているようにみえますね

カフェに入りたかったのですが、激混みでした

次回は入りたいです

 

シーバーズカフェ

【HPより】シーバーズカフェhttp://seabirdscafe.com/

まるで海に浮いているようなデザイン絶景天空カフェは、リゾート地のような、非日常の空間でお食事ができるお店がコンセプトです。

 

 

設計はジェイアール東日本

デザイン監修は建築家の妹島和世さんが関与しています

 

国際デザインコンペティション「第12回ブルネル(2014年) 駅舎部門・優秀(Awards)」を受賞している駅だそうです

 

お近くに行った際はぜひご覧になってみて下さい

天気が良い日は、いい写真も撮れそうです

 

素敵な建物をみて、とてもワクワクしました

住まいのリフォームはもちろん修理・修繕も「NKハウジング」までご相談下さい

「NKハウジング」は、皆様の快適な住まいづくりをお手伝いするスペシャリスト集団です。木造住宅の建築やリフォーム・リノベーション工事に関するご相談は、「NKハウジング」までお気軽にどうぞ。
茨城にある「NKハウジング」のスタッフが更新するブログはこちらです。当ブログでは、現場スタッフが撮影した実際の工事の様子やリフォーム・リノベーションの施工事例などを公開しております。注文建築のご用命に限らず、皆様のご自宅で発生するどんな小さなトラブルも「NKハウジング」にお任せ下さい。お客様から頂いたご依頼には責任を持って最後まで対応させて頂きます。

社長のつぶやき 社員のブログ・表紙7

Instagram表紙  

このページのトップへ戻る