ブログ

2019年02月12日

当社は家を建てる際に大切な地盤についてもしっかりお話しいたします

こんにちは!茨城県土浦市にある工務店、「NKハウジング」です。

 

さて、今回は家の土台ともいうべき地盤のお話をしたいと思います。災害が多い日本において、

災害対策はみなさん気になるところではないでしょうか?

 

当社では、大きく分けてSG工法と、減震ベース2種類をお客様にご紹介しております。

SG材と呼ばれるものを地中に埋め込み、建物を沈みにくくするSG工法は、地盤補強+免震に効果を発揮します。

これに対し、減震ベースは、基礎のパッキン部分を摩擦減震装置に取り換えることで、地震の揺れをおよそ半分にまで減らすものです。

 

3

 

いずれの工法も実物実験を行い、半分程度建物の揺れを減らす効果が認められているものです。また、施工性が高いのも大きな特徴で、杭を打つといった手間がかからずにできる地震対策でもあります。

 

大切な家を守るために、当社ではお客様に適したものをおすすめし、お客様ご自身に選んでいただいています。

高い施工性と、お客様に適した減震対策で、万一の時の生命と財産を守ります。

 

地震対策協議会

http://www.chitaikyo.or.jp/

社長のつぶやき
社員のブログ・表紙7

Instagram表紙  

このページのトップへ戻る